So-net無料ブログ作成
検索選択

余ったパスタソースで、変身メニュー。 [ナッツ亭の料理]

 先日、パスタの話をしましたが、お蔵入りになってたブラウン マルチクイックの封印を解いてから、グリーンのソースをよく作ります。

P6230010.JPG

エビときのこの小松菜クリームスパゲティー。


 エビは先に炒めて取り出しておき、にんにく・玉ねぎ、低脂肪乳、米粉、オリーブオイルのホワイトソースで小松菜を煮たら、ブレンダーでウィーンと。グリーンのソースになったら、きのことエビを加えて一煮立ち。

 先日はサーモンを合わせましたが、エビも合います。グリーンのソースには、こういう赤みのきれいなシーフードが合うんじゃないのかな。あ、ピンク可愛い生ハムとか、ベーコンなんかもアリですね。

 で、このソース、たまに余ったりすると、冷蔵庫に取っておいて、翌日は…

P6040001.JPG

ピーマンの肉詰め、グラタン風。


 肉詰めのピーマンにこのソースをかけて、グリルで焼いてみました。グリーン×グリーンになっちゃったので、彩りのことを言うなら、チーズとパプリカをかけて焼いてみたらもっと良かったかも。

 でも、いつもは甘辛風味だったり、ソース味だったりする肉詰めを、たまにはグラタン風の味つけで食べるのも良いでしょう?

 一方、トマトソースの時は、こんな感じ。

P5280015.JPG

めかじきのトマトソースグリル。


 塩・こしょうで下味付けした白身の魚に、トマトソースとチーズを載せて、やっぱりグリルで焼いちゃいます。こんがり焦げ目がとってもおいしい、洋風焼き魚になりました。

 あ、そうそう、先日、ボロネーゼが余った時は、冷たいまま、バゲットに載せて食べちゃいました^^; 焼いても良かったんだけど、冷たい肉味噌風の感じで意外においしかったので、つい最後まで食べてしまったのでした^^;

 パスタのソースだけではありませんよね。カレーやシチューなども、こうした変身メニューに活用すること、ありません?

 皆さまは、余った時の変身メニュー、どうしていますか?ゼヒゼヒ教えてくださいね♪


nice!(34)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

娘弁当、2012梅雨。 [ナッツ亭の料理]

 最近の娘の塾弁をご紹介します。

 海苔弁ばかりが好きだった娘。ところが最近は、ナゼだかパンや麺の弁当も食べたいと言い出した。同じものばかりほしがる性質だったのに、ちょっと違ったものも食べてみたいなんて、乙女心なのか、それとも単に食いしん坊に磨きがかかっただけなのか。ま、どちらにしても、縛りがなくなるのは作り手にとってはいいことなのです。

P5220019.JPGP5290020.JPG

唐揚弁当と、サワラの西京漬弁当。


 これは今までの基本路線と同じ、和風弁当ね。

P5310003.JPGP6030008.JPG

ハンバーグ弁当と、ナポリタン弁当。


 珍しい洋風弁当です。ハンバーグは、夕食に作る時、ミニサイズのお弁当用も一緒に煮込んで、冷凍保存しておいたもの。ナポリタンは、海苔弁一辺倒だったちょっと前までは見向きもしなかったメニューなのに、今はとても喜んでくれます。

P5270003.JPGP6050003.JPG

サンドイッチ弁当、ハラス弁当。


 荷物を少なくしたい時は、弁当箱が必要ないサンドイッチ弁当。そして定番和風弁当はやはりヘビロテです。ヘルシーだからというのも半分、常備菜が使えて、作るのに手間ナシだからが半分^^;

P6070007.JPGP6100012.JPG

小松菜入り卵焼き弁当、エビマヨパスタ弁当。


 卵焼きと海苔弁は王道コンビ。サラダ風パスタは、ある時食べた中華料理店のエビマヨをイメージして作りました。和えるソースは、マヨと焼肉用の塩だれを混ぜて、ちょっとエスニック風に。生野菜と、グリルしたエビを合わせています。

 皆さまの学生時代の懐かしいお弁当エピソード、大好きだったメニューなど、ゼヒゼヒ教えてくださいね♪


タグ:料理 弁当
nice!(30)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

土曜日は、パスタの日♪ [ナッツ亭の料理]

 今日はパスタにしよう!って思うと、なんとな~く楽しい気分になりません?

 それは、きっと誰でも、パスタに良い思い出があるからなんじゃないかな~って思うんです。

 最近、土曜日は、パスタって決めてます。一週間の中でも、忙しい家族が珍しく一度にテーブルに着き、いただきま~すでご飯が食べられる時間だから、ゆでたて熱々のパスタをド~ンと大盛りで。

 大盛りパスタをシェアするスタイル、大好きなんです(カプリチョーザの世代だからかな?)

 わが家は、3人で450g。でも、これがペロッとなくなっちゃうんです。パスタになると、ついたくさん入っちゃう。

 娘は決まってサーモンとかエビの入ったクリームソースが食べたいという。でも、主人と私はあっさりトマトソースが好き。だからだいたい、トマト、クリーム、トマト、クリーム…というローテーションになっていきます。

P6090009.JPG

ボロネーゼ。


 国産牛のひき肉と新玉ねぎを使って。これは間違いなくおいしくできちゃう、基本のソース。にんにくと唐辛子、あらびき黒こしょうでピリリと仕上げました。

P6020006.JPG

サーモンと、小松菜のグリーンソース。


 米粉と低脂肪乳のホワイトソースで小松菜をさっと煮て、スティックタイプのブレンダーでガーッと混ぜました。ホワイトソースが一瞬で、野菜の甘み豊かなグリーンソースに。そこへスモークサーモンをひらひらっと。

P5260002.JPG

きのこベーコンのトマトソース。


 これはわが家でいちばんよく作るソースです。安上がりだし、ベーコンときのこのうまみがトマトの酸味を和らげ、おいしくしてくれます。トマトソースには、ローリエとかタイムなど、いろんなハーブやスパイスを入れます。ベーコンのにおいけしにもなるし、なんとな~くレストラン風?の風味に格上げしてくれます。

 ちなみに、これだけ大量消費するパスタ。皆さん、どこで買ってます???

 以前はコストコで買っていたけど、年会費が高いのと、そんなにお肉好きでもないのが理由で足が遠のき…今ではすっかりハナマサ派に。

 ハナマサで売ってる大袋のパスタ、すご~く気に入ってます♪ コシが強く、のびにくくておいしい。

 皆さまからのパスタ情報、お待ちしております♪



タグ: パスタ
nice!(27)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

自由が丘 クルンサイアムでランチ♪ [お出かけグルメ&お買い物]

 ちょっと前のことになります。

 タイ料理が食べたい食べた~い!どうしても食べた~い。そんな時ってあるでしょう???

 それで、私が地元の知り合いから「自由が丘にあるおいしいタイ料理のお店、知ってる?」な~んて情報を耳にして、いてもたってもいられず、さっそくりえぽんさんを誘って出かけたわけなのです。りえぽんさんがまだお腹に赤ちゃんのいる時のことでした。

 それが、自由が丘、クルンサイアム。

 ランチでも予約が必要という人気店。気合を入れて予約しましたよ~♪

 メニューを見て散々迷い、アラカルト一品と、ランチメニューを二品。シェアしていただくことにしました。

P4220021.JPG

生春巻。


 フレッシュで、おいしい!脇役のつけあわせ風ではなく、きちんと主役級の存在感の生春巻。しっとりとまとまりがあって食べやすく、上品なのです。

P4220022.JPG

グリーンカレー炒飯。


 これって珍しいメニューじゃありませんか?グリーンカレーペーストを使った炒飯らしいのです。ピリリと辛く、でも、全体がコクのあるグリーンカレーの風味になっていて、クセになる味!

P4220023.JPG

アボカド入りのサラダ


 ヤムウンセンならよくありますが、アボカドが入ってるのは初めて、完熟のしっとり良いアボカドが使われていて、これがタイ風の辛くてすっぱい味付けに馴染んでおいしいのです、意外なんだけどね!

 これは良いお店見つけちゃった!今までは、西新宿~新大久保あたりがタイ料理の聖地だと思っていたけど、ここはそれに負けないお店でした。また来なくちゃ~^^

 りえぽんさん、おつきあいありがとうございました^^

 皆さまのお気に入りのタイ料理情報、「このメニューは絶対オーダーしちゃう!」「あの街のこのお店が好き!」などなど、ゼヒ教えてくださいね~^^


nice!(29)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

これで最後!? 運動会重箱弁当2012♪ [ナッツ亭の料理]

 娘は小学6年生。これが最後の小学校の運動会です。天気は時折薄曇のほぼ晴天、気温23度の予報でしたが、実際はもっと上がったみたい。でも風はさわやか、これ以上にない過ごしやすい天気の5月の土曜日、無事開催されました。

P5260013.JPG

これがその日の重箱弁当2012。


 前日の仕込みは、にんじんのグラッセとブロッコリー・トマトの浅漬け、そして唐揚用の肉の下味つけ。当日の作業は、しいたけグリル、卵焼き、唐揚です。揚げ物は、朝4時半に起きてスタンバイ。

P5260010.JPG

菜の重。


 にんじんのグラッセと、グリルチーズしいたけ。ブロッコリーとトマトは、昆布風味の塩をまぶして一晩置いたもの。火を通した野菜も良いんだけど、こういうしゃきっとした野菜が入ってると、箸安めになって良いんです。

 ちなみに、同時にピクルスも作ってみたんだけど、色がね~。塩漬けのほうが緑がキレイだったんで、こっちのほうを採用しました。

P5260009.JPG

卵の重。


 青ねぎとチーズの卵焼き。そして、塩漬けのミニトマトとブラックオリーブを楊枝で留めたもの。トマトとオリーブって、合いますよね~。さっぱりして良い箸休めになりました。

P5260012.JPG

肉の重。


 今回の唐揚は、卵を使わないカリカリ唐揚。揚げたてを食べる時は、モコモコふわふわの卵入り衣がおいしいんだけど、お弁当だと時間が経っちゃうので、カリカリのから揚げにしました。

 この他、おにぎりを2種類。ゆかり&梅と、ハーブ&チーズ。

P5260021.JPG

ガンバレガンバレ~。


 結局、娘が所属していたチームは惜敗しちゃったけど、「精一杯戦ったから、悔いはない!」って良い表情で帰ってきました。

 ところで、この小学校、騎馬戦を男女混合で行うの。騎馬を組む時は、男子は男子、女子は女子で組むんだけど、戦う相手は、男女混合なのです。入学した年は「女子も騎馬戦て!しかも相手は男子!?」ってビックリしたけど、これって他所の学校ではどうなのかしらん???

 娘ったらやっぱりこの騎馬戦、相当燃えてたのね。ほら、騎馬戦ってどこの学校でも昔から、「川中島の戦い」になぞらえた演出をするでしょ(幟旗の印が間違ってるとか、兜のデザインが間違ってるとかブーブー言ってもいたけど)。

 そんなこんなで6年間、毎年毎年が良い思い出でした。小学校最後の運動会、私にとっても、悔いはない。



タグ:弁当 重箱
nice!(26)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎の旬じゃがで、ブラックオリーブとサラミの大人ポテサラ♪ [ナッツ亭のモニターレシピ]

 「JA全農ながさき  長崎の旬じゃがで作るシンプルレシピ」に挑戦します。長崎県産ニシユタカという品種を使ったモニターです。

P6030015.JPG

大人ポテサラ♪


【材料】※4~5人分
じゃがいも(長崎県産ニシユタカ)   4個
玉ねぎ   1/4個
ブラックオリーブ(缶詰、種抜き)   12個
サラミソーセージ   50g
☆調味料
白ワインビネガー    大さじ1
マヨネーズ 大さじ3
塩       小さじ1
あらびき黒こしょう    少々
タイム、おろしにんにく  少々

P6030012.JPG

サラミとオリーブで、完全おつまみ仕様♪


作り方
1 じゃがいもは適当な大きさに切り、やわらかくなるまでゆでる。
2 玉ねぎはみじん切りにし、レンジで1分加熱する。
3 サラミは食べやすい大きさに、ブラックオリーブは輪切りにする。
4 1がゆで上がったら、2と調味料☆をすべて加えて混ぜる。
5 最後に3を加えてサッと混ぜたらできあがり。

P6030013.JPG

これぐらいに粗くつぶした感じでいいの。


 ニシユタカという品種、しっとりしていてきめの細かい舌触り。ポテトサラダにすれば、とっても上品な仕上がり。

 ウチのポテサラは、おろしにんにくと黒こしょうが必須。ピリリとそしてなんとな~く夜遅くに食べたいような、そんなポテサラの完成です。ビールに合うし、白ワインにもオススメ

P5270005.JPG

ニシユタカ、指名買い決定。


 皆さまはのポテサラってどんなこだわりがありますか?ゼヒゼヒ教えてくださいね。

長崎旬じゃがの料理レシピ
長崎旬じゃがの料理レシピ

nice!(25)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

長崎の旬じゃがで、ローズマリーのオーブンポテト♪ [ナッツ亭のモニターレシピ]

 「JA全農ながさき  長崎の旬じゃがで作るシンプルレシピ」に挑戦します。長崎県産ニシユタカという品種を使ったモニターです。

P5300002.JPG

ローズマリー風味のオーブンポテト


【材料】※3人分
じゃがいも(長崎県産ニシユタカ)   3個
☆調味料
オリーブオイル    大さじ1
塩 小さじ1
あらびき黒こしょう    少々
ローズマリー   一つまみ
タイム、ナツメグ、オールスパイス  少々

作り方
1 じゃがいもはくし型切りにする。
2 ボウルの中で、調味料☆のすべてを加え、よく混ぜる。
3 オリーブオイル(分量外)を塗った耐熱皿に2を並べ、予熱したオーブン180で30分焼く。
4 オーブンの温度を230度に上げ、10分焼けばできあがり。

 ものスゴ~ク簡単でしょ!
 
P5300022.JPG

ボウルの中で混ぜます。


P5300023.JPG

耐熱皿に並べます。


 そしてオーブンへ。最初は中からじっくり、最後の高温の10分で、表面をカリッとこんがりさせます。

 この品種、ニシユタカというもので、しっとりしていてきめの細かい舌触り。焼きあがると、外はカリッと、中はしっとりのポテトになります。

 ローズマリーのさわやかで上品な香りが、ポテトの味を引き立てます。

 ハンバーグの付け合せにしたんだけど、niceでしたよん!

P5310003.JPG

翌日の娘弁当にも入れちゃった♪


 スパイスの配合を変えれば、おつまみなんかにも良いですね~。40分の焼き時間の間、ワインを飲んで待っていれば良いんだし(ワハハ)。

 何より、オーブンだから揚げるよりヘルシーだもんねぇ。

P5270005.JPG

これからはニシユタカ、指名買いだね。


 次は何を作ろう? まだまだ挑戦は続きます。

 必死にレシピ作成中なので、コメント欄は次回にオープンとさせていただきますね^^

長崎旬じゃがの料理レシピ
長崎旬じゃがの料理レシピ

nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。