So-net無料ブログ作成
検索選択
ナッツと娘の親子料理 ブログトップ
前の5件 | -

11歳@キッチン♪ [ナッツと娘の親子料理]

 初めてのパンケーキから数日。あれから毎週キッチンに立つようになった娘でありました。

 
P4200008_2.jpg

先日は、カレーに挑戦。


 カレーって、十人十色の好みがある。主人の場合は「じゃがいもの煮崩れは絶対NG。隠し味をふんだんに加えて、だし感たっぷりに」。私は「すべての野菜を大きく切ってゴロゴロと、鶏肉の皮は取り除く。スパイスを多用し、香りと辛さでエッジーに」。

 娘も例外ではありません。初めて挑戦するというのに、大胆にも理想のカレーを語ります。

「にんじん、玉ねぎは小さく。じゃがいもは適当な大きさがあって、しかも煮崩れ寸前のやわらいのがおいしい。ポークよりもチキンカレーが良い。そして鶏肉は多めに入れる」

 そこまでこだわるか。

「ママのは具が大きすぎるんだよ!硬いの嫌い」

 そんなことをブツブツつぶやきながら、私の手は一切借りず、玉ねぎで滝のように涙を流しながら娘が作ったカレーがこちらです。

P4200019.JPG

娘特製、チキンカレー。


 じゃがいもと玉ねぎがとろりと煮えて、甘みのあるまろやかなカレーになりました。本人もたいそうご満悦。やっぱり料理って、理想が大事だね。

 次の週になると、今度は肉じゃがを作ると言い出した。

P4270003.JPG

ジャ~ン。


 回を重ねると、だんだんスムーズになってくる。味つけも、何を入れるかだけを教えてあげて、味見と調整は自分でやらせてみたのです。これが結構、間違いないの。さすが、オッサン味覚の持ち主。

 主人なんか、ご満悦で日本酒モードです。

 さすがだね~。11歳。

 最近は、電車の塾通いも、迎えなしで自力で乗り換えて帰ってこられるし。

 やっぱり10歳の時とは全然違うんだな。なんだか、この1年ですっかり大きく成長した感じがします。



チョコレート工場、今年もオープン! [ナッツと娘の親子料理]

P2050142.JPG

さぁ、今年もナッツ亭のチョコレート工場オープンです。


 最近のバレンタインって、「友チョコ」なる言葉が登場し、女子同士でチョコ交換するのが流行と聞いていますが、今年はその傾向が顕著みたいですね。

 小学生女子たちは、ママと一緒に手作りしたチョコを可愛くラッピングし、お互い交換して「○○ちゃんのは凝ってるねぇ」「○○ちゃんのはおいしいねぇ」などと感心しながら、日々のおやつが充実してうれしい気持ちを満喫するのがバレンタインだという認識なのかも。

 愛を告白する行事が、もはやお菓子作りの行事に変わっている。

 娘も例外ではありません。男子にはあげないの?と聞くと、男子はパパとおじいちゃんだけだそうです。あとは全部、女子の友達から予約された(笑)チョコと、自分用のチョコ。

 
P2050134.JPG

まずは、いつものロックチョコを大量に作ります。


P2050137.JPG

トッピングカラフルにして、冷蔵庫で固めてできあがり。


 これはウチのチョコレート工場の定番商品。簡単にできておいしい。友達の評判も上々というので、毎年必ず作ります。

P2050138.JPG

それから、無印良品のチョコも作ります。


P2050143.JPG

こちらはドーナツ型のクランチチョコ。


 無印のは、気が利いていて、毎年おもしろいのが出ますね。

P2050146.JPG

こちらはミニサイズの板チョコを作り、チョコペンでデコるというもの。


P2050141.JPG

ちょっと待て。なんだそりゃ~。


 喜ばれる=ウケルことだと思っている、そんな年頃の娘なのであります。


「おにぎりが作りたい!」 [ナッツと娘の親子料理]

 ある日、突然娘が言いました。

娘「おにぎりが作りたいの!!」
私「自分で?」
娘「うん。あのね~」

 娘が言うには、学校でおにぎりを作る機会があり、その時に上手に作れず悔しい思いをしたので、特訓をしたいのだと。

 特訓を申し出るとは!ナイス根性。

 ではさっそく、日曜の朝、ごはんをたっぷり炊いて、さぁ特訓スタート!
 
P1090032.JPG

慣れない手つきでにぎにぎと。


P1090035.JPG

3個くらい作ると、なかなか良い形になりました。


P1090033.JPG

たくさんできました~。


 たくさんできたおにぎりは、朝ごはんと、昼ごはんに。日曜日にはピッタリの特訓です。これ、毎週やろうっと。


 さてさて、話は変わりますが…

P1080031.JPG

mayuさんからお土産をいただきました。


P1200008.JPG

ビーバーは石川県のご当地お菓子


 昆布が入っていて、和のうまみがGOODです。ポリポリポリポリ止まらない~これは危険なあられです! どうしましょ!

 そして、石川名物、車麩は私の大好物。ふんわりふくらんで、だしをいっぱいに吸い込んでくれるから感動するほどおいしいの! 毎週食べてます。

P1160004.JPG

車麩の卵とじ。


P1300010.JPG

豚肉と麩を一緒に煮ました。「肉麩」~?なんて呼ぼうかしら??


 mayuさん、ごちそうさまでした!


タグ:おにぎり

無印良品のヘクセンハウスに挑戦♪ [ナッツと娘の親子料理]

P1090045.JPG

じゃ~ん♪


P1090043.JPG

いらっしゃ~い、お菓子の家ですよ~。


 時期外れですが、クリスマスに挑戦できなかったので、年明けの連休に取り組みました。何でも「やってみたい!」という娘に付き合って、結果、2日掛かりの大プロジェクト。

 1日目は生地をこねて伸ばし、型紙にあわせて切り、焼き上げるところまでで力尽きましたorz。だってパーツがものすごく多いんだもの。

 そして2日目…

P1090036.JPG

パーツに分けて焼いたクッキーを、アイシングで貼り合わせ…


P1090037.JPG

説明書どおりに組み立てていきます。


 んっ?屋根が反り気味?…若干アジアンな感じだよね…? そうなんです。薄く伸ばして焼いた生地は、反ったり変形したり、ちょっと切れたり…計画通りの精密なパーツになっていないのでした。

 焼きあがったあと、うっかり割れちゃったり。割れた部分だけ、残った生地を使ってもう一度焼き直したり。

 それはそれは、忍耐と根気と集中力を要する、大変な作業なのでありました。

 な~んてことを言いながら、なんとか組み立てていき、2日目の午後、ようやく…

P1090039.JPG

できました♪


 一日飾って眺めたあと、大胆にバリバリと引っぺがして食べました。お菓子の家を食べるって、子どものロマンだよね。

娘「来年は、もっと、本物のお菓子でデコレーションしよう!」

 え、またやるつもりなんだ…ハハハ…が、がんばろうね…^^;



タグ:お菓子

今年もチョコレート工場営業中♪ [ナッツと娘の親子料理]

 3,4日前、娘があるメモを持ってきました。なになに…???

 表には、友達の名前が15人。ほとんどが女の子で、男の子が2,3人。

 裏にはこんなことが書いてある。

「好きなもの…コーンフレーク、ココアパウダーマシュマロ
「嫌いなもの…抹茶、あんこ、ビターチョコ、苦いもの」

 ハハハ…「苦いもの」って。

私「…で、これ、友チョコのリストとアンケートなの?」
娘「そっ」
私「嫌いなものまでごていねいに」

 その昔、娘の友達の嫌いなもので撃沈した思い出がよみがえる…^^;

娘「私のチョコはね、いつも評判いいんだよ!」
私「え、そうなの!?」

 工場長の自慢げな一言に、ちょっと気をよくした単純な作業員ナッツ。それでは、気合を入れて行ってみましょ~。

P2110027.JPG

毎年恒例、チョコレート工場オープンです!


P2110030_2.jpgP2110033_2.jpg

コーンフレークをザクザク砕いて…


P2110034.JPGP2110041.JPG

混ぜて、並べて、トッピング


P2110043.JPG

できました♪ いつものロックチョコ。


P2110047.JPG

15袋、完成♪


P2110057.JPG

大人用には「苦いもの」^^満載のトリュフを作りました♪


P2110060.JPG

こちらは無印のキットで作ったものです。なかなかよくできてるんですよ!


 ※キットに抹茶パウダーは入っていません。娘のアイデアでアレンジしました。

 明日は工場長自ら配達に行くということです。頑張ってね!



タグ:お菓子
前の5件 | - ナッツと娘の親子料理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。