So-net無料ブログ作成
ナッツ亭のうつわたち ブログトップ

普段使っている、手作りうつわ。 [ナッツ亭のうつわたち]

cook 1379.jpg 自分で作ったうつわですが、実は心の中でひそかにグループ分けをしています。それは、「お客さまと一緒に使ううつわ」「しまっておいていつかプレゼントしようと思ってるうつわ」「毎日使っちゃううつわ」の3タイプ。

 今回は、毎日使っちゃってるうつわを集めてみました。使いやすくて結構気に入っていて、だけど欠けちゃっても全然気にしないうつわ。時々、料理写真にも登場してますので、気づいて頂けたら嬉しいです。

 これは、水玉シリーズのうつわ。ブルーと茶色の点々で、ちょっと和風な感じを出してみました。

 片口は、漬け物とか、冷や奴、煮物の取り分け用なんかに使いますね。お皿は、ケーキとかお菓子が多いかな。


cook 1377.jpgcook 1375.jpg
 小鉢いろいろと、スープ皿。耳つきのスープ皿は、冬場は活躍しますね。和のうつわなので、そのまま手に持って、お椀みたいに使っちゃうって仕様です。耳のところを持つと、熱くないし。意外と実用的なんですよ。



cook 1369.jpgcook 1371.jpg 織部の片口と、フリーカップ。織部は、緑色の釉薬のことなんですが、こんな絵付けのしてあるの、抹茶茶碗なんかで見たことないですか? ああいう渋いのを真似てみたくて、作ってみたんです。渋くて古風な中に、モダンな感じとか、自分っぽさみたいなのをミックスしようと思ったんですけど、どうでしょう。

 3回にわたって、小振りな食器をご紹介してきました。次回のうつわの話はまた来年になりますが、ちょっと大物もお見せできたらな、と思っています。…といっても、壷とかじゃないんですけどね^^



☆行列しました☆
cook 1326.jpgcook 1331.jpg 地元・川崎駅前に11月登場したクリスピークリームドーナツ! 朝、8時半頃行くと、なんと5分で買えますよ! 知ってました? 穴場でしょ?
 味ですか? え~っと、ふつうにおいしかったです!
辛党の私にドーナツの感想聞いちゃダメじゃないですか~[たらーっ(汗)]
タグ:うつわ

うつわの話、続き。 [ナッツ亭のうつわたち]

 前回、ナッツ亭のうつわをご紹介しましたら、さまざまなご意見・ご感想をいただきました。ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)] 調子に乗って、またまた器をご紹介したいと思いますので、よろしければどうぞチラッと冷やかして行ってくださいませ。

utw 037.jpg

 黒いうつわのシリーズ。カップの手が「耳」みたいになってるところがポイントです。

utw 039.jpgutw 041.jpgutw 040.jpg
utw 034.jpg この黒のシリーズは、コーヒーセットなんです。カップ&ソーサーと、ミルクピッチャー。三つ足のミルクピッチャーも作りました。足の形がおもしろいでしょ? お皿はコーヒー用に使うこともできるし、ケーキやお菓子を載せるのにも使おうと思って作りました。




utw 017.jpgutw 019.jpg
utw 020.jpgutw 023.jpg
 お茶碗と小鉢。お茶碗は、模様をつけて遊んでみました。織部(緑)と黒のは、ご飯茶碗にしては、サイズが小さいかな~。ダイエット茶碗!?

utw 025.jpgutw 026.jpg
utw 027.jpgutw 029.jpg
 マグカップとスープカップ、湯のみに片口…ん~、いろいろ作ったなぁ。 片口小鉢は、タレを入れたり小さなおかずを入れたりするのに便利です。その上、口がついてるだけで、ひとつポンと出しても絵になる姿が気に入ってます。

 あ、お気づきの方も多いかと思いますが…。

 ナッツ亭のうつわは、飲み食いに使ううつわばっかりだってこと…!!

 花器とか、オブジェとか、ほとんど作ることのなかった食いしん坊な私。「作る」こと以上に「使う」ことばかり楽しんでしまうからなのです。「アート」な立場からはほど遠い、暮らしを楽しむためのうつわ作り。でも、そんな取り組み方が好きでした。こんな料理が好きだから、こんなうつわを作りたい!な~んて具合に、いろんなうつわを作っては楽しんでいたのでした。

 習うのは今は難しいけれど、たまには焼き物の街に遊びに行きたいなぁ~。ステキなうつわを見たり、体験陶芸をしたりして、ほんのひとときでも土に触れる歓びを味わいたい…なんてことを考えたりもしています。



タグ:うつわ

久々に、うつわの話。 [ナッツ亭のうつわたち]

utw 005.jpg これは、私がずいぶん以前に作った、つぶつぶの酒器。
 
 こっちのblog(ナッツ亭cafe)をメインにして本館を閉鎖してから、うつわの話から遠ざかっていました。私が陶芸を習っていたのは、8年くらい前のこと。大きなお腹をした妊婦だった時も、ろくろを回していました。生まれたら、こういう時間もできなくなるかな?って…。

 結果、その時予想したとおり、今は陶芸はやめており、育児と仕事と家事に追われる毎日です。

 でも、ある日突然、お気に入りのナツカシイ作品を出して眺めてみようかなって気分になりました。もしよろしかったら、おつき合いくださいませ。



utw 002.jpgutw 007.jpg
 ずいぶん前に作ったうつわです。その頃、白いうつわが好きで、よく作っていました。片口に冷えた日本酒を入れ、ぐい飲みに注いで飲みます。日本酒、飲まないんですが、お客様のために。ワインにも使えます。つぶつぶの突起がポイントです。植物の種のように柔らかく、生命力のある形にしたくてこんなふうになりました。つぶつぶが滑り止めになって?なかなか使いやすいんですよ~。

utw 008.jpgutw 010.jpgutw 009.jpgutw 011.jpgutw 013.jpg
 三つ足のうつわも好きで、よく作っていました。小さなおつまみを盛り付けて、ワインやお酒のかたわらに。三つ足って、意外と安定がよく、すっきりとした形が可愛いんです。足の形もいろいろに作っていました。横から見ても絵になるし、オシャレかなって…。

utw 014.jpgutw 015.jpg
 布目の長皿。漬物とか珍味とか、ちょんちょんと小さく盛り付けて出すとステキですよね。だいたいこういうお皿のデザインって、居酒屋さんのしつらえがヒントになるんですよね~。食いしん坊が作る食いしん坊のためのうつわです。

 こういううつわ達は、ナッツ亭のホームパーティーで活躍してくれています。

 うつわの話は、気まぐれでお届けします。つたない作品ですが、ご覧頂きましてありがとうございます。

 この子達を作った陶芸教室の先生はお二人いらしたのですが、お二方とも今年他界されました。とても寂しく、こうして作品を見ると先生方との日々を思い出します。

 また土に触れて、ろくろを回したいなぁ~。

 私にもいつかまた、そんな日が来ますように…!



タグ:うつわ

娘の作品が完成! [ナッツ亭のうつわたち]


 昨年の陶芸教室展の体験コーナーで娘が作った、小さな作品ができてきました。人の「顔」らしき?ものがやっと書けるようになった娘が作った、小さな箸置き(と呼んでいるが、本人は箸を置く気などないのだろう)です。粘土をこねこねするだけで楽しい年頃ですが、こうして焼き上がった作品を目にすると愛着が増すのは私たちと同じですね。一緒に陶芸教室へ行かれるのは、そんなに先のことではないかもしれません。でも、今は、作ってる最中にお昼寝の時間が来て眠いとぐずられるのがイヤなので、絶対一緒には行きませんが。だって焦っちゃったら良い作品が作れませんからね。

*オリジナル陶器が載ってるナッツ亭本館はこちら
http://www001.upp.so-net.ne.jp/nats-tei/


ナッツ亭のうつわたち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。